思い出の味に出会った話

2011年8月7日 | からふみ | ファイル: たべもの.

ものすごい前になりますが、ブリスベンへ超短期のホームステイへ行った時の話です。

McFarlaneさん家は太ってて大きくて短パンを履いている(イメージ通り!)おとーさんと、ブロンドの小柄なママと、女の子と赤ちゃんという家族構成で、お庭でバーベキューからピザ屋さんまで、日本では味わえなさそうな食事を工夫してくれました。

その当時思ったことは

・ピザハットのファミレスすげえ

・ベジマイト…!!

・甘いものの甘さがすごい!!!

ってこと。

特にパパは朝っぱらからものすごい量の甘い朝ごはんを食べて行くんですが、チョコレートのスプレッドみたいなものが大層おいしく、家の近所のスーパーなんかで売っているチョコレートクリーム的な物とは全然違っていました。でも何が違うのかはわかんなかった。

しかし最近それを突然思いだし、おぼろげな記憶から何とかぐぐってみたところ、ちょ、これかもwwwっていう商品を発見。いつかネットで買おうと思っていたら、カルディに売ってた!!!

それはNutella(ヌテラ/ヌテッラ)というものでした(たぶん)。ヘーゼルナッツのペーストって書いてあった。スーパーでよく売っているチョコレートクリームを違うと思ったのはこれかもしれません。てろてろもったりとしたクリームを食パンに塗って食べたら、ああこれかもしれないと思いました。10年以上ぶりの再会でした。(たぶん)

http://www.nutella300.com

面白いサイトも発見したので、パンに塗る以外も試してみる予定!!

1瓶600円くらいでした。食パンに甘いトッピングをするのが好きな方は試してみてください☆

ちなみに文通が途絶えちゃってたMcFarlenさんちのコはfacebookで連絡をとることができました。インターネットまじすげー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください