スター・ウォーズのシネマコンサートに行きました!

月並みな感想になっちゃうけどスゴイ感動しました~!

行ってきたのはこちらです。チケット発売が前のことすぎて若干日程を忘れてたよね…
スター・ウォーズ in コンサート JAPAN TOUR 2018

場所は厚生年金会館ニトリ文化ホールで、駅からバスで行けるからよかったなーって思ってたんだけど、開始20分で「ううっ」ってなる羽目になるのであった。

会場の様子、上映中以外だったら撮影OKみたいだったのでぱちり★しました。

指揮者の方の前にはモニターがあって、映ってる映画の映像にかぶせて流れるようなカラーバーがあって、たぶん映画とリンクしててこの場面でこの音がピタッとくるように!っていう音ハメ用のアイテムなんだと思います。黄色と緑と赤のバーが見えて、赤がいったん休み(音楽がない会話のシーンとか、風景の風の音だけとか)みたいだった。

まず20世紀フォックスのファンファーレから生演奏だったのでみんな「おおっ」ってなりました。
始まってすぐは「うわぁ~オーケストラの方を見たらいいのか映画を見たらいいのかわからない~」って感じだったのですが、いつの間にかやっぱり映画に引き込まれてしまって途中あんまりオケの皆さんを見なかったかもしれない。
指揮者はニコラス・バックさんという方で他のシネマコンサートも指揮されてるようでした。やっぱあのモニターを見ながら映画に合わせて…っていうのは指揮者のほかにも独自の技なんだろうな。

というような事を序盤に一通り思ったあたりで、イスが地獄であることに気が付き、「映画館の椅子と全然違うんだな…!映画館の椅子スゴイ…うう…」ってなりました。
コンサートは、ミレニアムファルコンがデススターの牽引ビームに捕まって着陸したところで休憩となりました。

休憩中にスタンプコーナーにチャレンジ。ドロイドたちのは縁がついちゃったんですけど、ベイダーパパ押し終わったところでスタッフの方が「おおっ上手ですね!フォースが強いですね!」って言ってくれたw みなさんありったけのフォースで押して下さいね~とか言ってました(笑)。

ディズニーのアカウントを持っているともらえるピンバッジ!思いがけずもらえてうれしかった~

コンサートグッズでも何でもないと思うんですが、物販コーナーで買ったメモ帳セット。

映画後半、ニコラスさんが指揮棒じゃなくてちっちゃな赤いライトセーバー(あれは箸かボールペンか、なんだろ)で指揮を始めて「ふふっ」ってなりました。気が付いたらノーマル棒に戻ってたけどw
ローグワン大好きマンなので最後の方(レッドリーダーとゴールドリーダーが散っていくところとか)ずっと泣きっぱなしで、ルークとハンがメダルもらうところも泣いてたし、なんなら将軍が基地で「リアクターを爆破すれば連鎖反応で…」って言ってるところで「ゲイレンパパ…!」って泣いた(笑)。私の中ではEP4って全然泣く映画じゃなかったのに、というかスターウォーズで泣くのEP3のパドメ様とEP7のレイちゃんとレイアが抱き合うところだけだったはずなんだけど、ローグワンのせいでEP4が全体的にすごいつらくて大変なことになるので、EP4見るのしんどいなーと思いました。
演奏の方はほんと最後の方ずっと映画の画面をみてたんですけど、映画で聴くよりやっぱハープの音がクリアに大きめに聴こえるなーって思ったのと、最後の式典からあのテーマになって青い文字でクレジットが出たところで金管楽器の方がすごいバーーーンとかっこよく入ってきて鳥肌たちました。エンドロールは演奏者のみなさんの方をやっと見ることができました~
すごい拍手で、何度目かに出てきたニコラスさんがライトセーバーを再びちらっとみせてくれたりして、アンコールは残念ながらなかったんだけども、楽しかったです!チケットちょっと贅沢しちゃったかなーって思ったけどほんと行ってよかったで~す!

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。