和田慎二先生逝去

2011年7月6日 | からふみ | ファイル: まんが.

早すぎるよ(;ω;)

「スケバン刑事」の作者~ってネットニュースに紹介されていたけど、和田慎二先生ほんとに好きでした。ママが読んでたアマリリスを見せてもらって好きになったのか、それともうちにあった超少女明日香の文庫版が先だったのか忘れちゃったけど、たぶんファン歴12-13年!!人生www半分wwwww

私の同世代ではあんまり知ってる!大すき!って人に会ったことないんだけど、絶対面白いから漫画喫茶とか行ったら読んでみてほしいな。

いちばん好きなのはやっぱり怪盗アマリリスなんだけど、スケバン刑事も明日香、あとは少女鮫とか。ママンが昔のとか短編集とか集めだしたので、神恭一郎のシリーズとか、海堂美尾さんの話とか、銀色の髪の亜里沙とか、忍者飛翔とかも読んで。とにかく面白い漫画ばっかりだったの!そしていっぱい読んだ後の「アルカディア作戦」の面白さといったらなかったね。

ナナと海くんが特に好きだったんだけど、涼子、スガちゃん、ムウ=ミサ、ミザリーにジュニア、ホーク・シルバー・ビル…脇役もいい味のキャラばっかりで、他の作品に見覚えがある顔が出てたりするとにやっとなったり。すごい凄まじい復讐劇とか、重たい話とか多いんだけど、最後には和田先生の優しさみたいなのがみえるような、大満足でちょっと切なさが残るような(これは大概が明日香なんだけど)、そんな作品ばっかりだったと思う。

巻末のあとがき漫画とか、神と速水さんが電話で話したりとか、お遊び要素がちゃんと毎回入っててくすって笑わせてもらえるのも楽しみでした。

傀儡師リンと明日香が未完のままになっちゃうのかと思うと本当に悲しい(;ω;)明日香と一也さんはきっといつかは結ばれるよね?って、和田ファンのきっと一番見たかった結末のことも、風は甘く香るだけで何も答えてはくれないのね(;ω;)

急なことで本当に残念だけれど、ご冥福をお祈りします。そしてお礼をいいたいです、面白い作品をありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください