2回目のリアル脱出ゲームで脱出成功!

2018年5月21日 | からふみ | ファイル: 日記.

職場の人に誘ってもらって行ってきました!見事!脱出成功!!!
詳しいことを書くと必ずネタバレになってしまうので気を付けていきます(`・ω・´)

 

リアル脱出ゲームとは何か

私もインターネット老人会の若手(?)会員なので「脱出ゲーム」と聞くと「あのなんかFlashで色々ポチポチして色々探したりしていくやつでしょ」って思ってしまって、なので「リアル脱出ゲーム」っていうと部屋の中を色々探すのかなーって思ってました。
初めて参加したのは「眠れる森からの脱出」で今回は「幽霊船からの脱出」に行ってきたんですけど、これらは「ホール型」で、会場になっている部屋にチームごとのテーブルがいくつかあって、基本的にはそこを本拠地にして行うものです。他にもいろいろ、ほんとに部屋に閉じ込められ型(ルーム型)だったり大きな会場で行うものだったりがあるようです。
ホール型の場合、特別にそのゲームのために造られた会場というわけではないので、Flashのアレみたいに例えば壁のどっかを押すと何かが飛び出てきて…みたいなことは基本的にはないみたいです。最初に紙で問題やヒントが配られてそれを会場内のヒントを元に解き明かしていくスタイルだと思ってもらえればいいかなー。
全ての謎を解き明かすと「脱出成功するための答え(するべき行動)」が導き出されるので、それをして結果発表を待つ…という感じです。時間切れの場合はその時点で失敗です。

 

どんな人に向いているか?

パズルが好きな人です。
クロスワードとか、あるなしクイズとか、ナンプレとかそういうの。逆にそういうのが嫌いな人は楽しくないかも。。。
最後に答え合わせがあるため、ひとつの公演について参加できるのは基本的には一回だけです。

 

一人で行ってもよさそう?

基本的にぼっち行動の私ですが、これはできれば二人以上で行った方がいいかなって思いました。ゲームの演目によって違うと思いますが、私が参加したものは5-6人で1チームになるので(当日わかります)、2人で行くと4人グループと相席したり、2+2+2だったり、2+3で行うことになります。それで友達が出来たりとか新たな出会いがあったりするかもしれないですけど…。でも、一人で行ってもきっと1+3+2とかうまいことスタッフの方が組み合わせてくれると思うので、問題ないかも!
今回もリピーターの職場の人に誘ってもらって行ったのですが、みんな手慣れてきており(笑)、全体的に司令塔をする人、部屋の中の情報を集めて回る人、スタートしてすぐ時間がかかりそうなパズルをやる人、みたいな感じでしゅっと役割分担して取り掛かったので、なんと5分くらい余らせてフィニッシュしました。なので友達同士とか職場の(仲のいい)同僚で行くと良いと思います。

 

何が楽しいのか?

一体感とイヒ!感です。
なので繰り返しになりますが、パズルが解けた!やったー!っていうのが楽しくない人はあんまり楽しくないかも。(アニメコラボとかだとまた別の楽しみがあるかもしれません)
初めての時は紙をみて自分が役立てそうかなってやつを黙々とやったりして、あとは司令塔さんに「これやって!」とか指示してもらってたんですが、今度はなんとなく雰囲気がわかったので「これって○○では?」とか思ったことを言ったりして、それが見事ヒントだったりしたので、嬉しかったです!今回はそれぞれ参加メンバーのひらめきとか計算とか山男のパワー(?)とかがつながってサクセスできたのでチームの達成感みたいなものがすごかったです。昨日のハイライトは司令塔さんが鍵の番号を稲妻のように閃いた時でした。私の見つけたちっちゃいヒントも超ファインプレーだったと思うけどw
また、脱出失敗した場合も、結果発表の前に全ての答え合わせがあるので「うーんここまでは合ってたんだけど…」とか、詰まってた問題の解き方をみて「!!!!!!」ってなったりで、悔し楽しいです。初めて行った時は失敗だったんですが、最後の最後の詰めのところまでは行ってたので「あああああそれかああああああああ」ってなりました。あと5分あったら出来たのにー!って感じだったんですけど、そんな感じの絶妙な時間配分になるように作ってあるみたいです。うまいなぁ。

 

脱出成功/失敗したらどうなるの?

特に何もないです。結果発表の時に「成功したのは○チームで、△番と×番チームです!おめでとう!」って言われて終わりです(笑)
出入口のところに公演名と日付と脱出率が書いてあるボード&フォトスポットがあって、写真を撮ることもできます。↓我々が晴れある7チーム目です!

あと、公演のイラストが入った「成功」「失敗」ステッカーが売ってます。シール帳みたいな物もあって、リピーターの方はそのシール帳に参加した公演の成功/失敗シールを貼って日付を書いて、一緒に行った人を書いておいたりしてるようです。お商売、うまいなぁ(笑)。

今回ちょっと嬉しかったのでついついシール買ってしまいました…w

 

ということで、初めて脱出成功してめちゃくちゃ嬉しかったので、リアル脱出ゲームの感想でした!!!
友達が関係の仕事をしていて「面白いと思うよ」って言ってたんですけど、自分で参加してみたら初めて面白さがわかった…(笑)
チケットは安くはないですが、飲み会0.7回分って感じだと思うので、パズルが好きな人やひらめきによる(・∀・)イヒ!感が好きな人はぜひ行ってみてください!
SCRAP: リアル脱出ゲーム

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください