SFC修行3回目KUL-NRT-CTS

2019年2月28日 | からふみ | ファイル: SFC修行2019.

急に思い立ったため往路がいいの取れずLCCでCTS-TPE-KULを決行しました!おしり・腰は大丈夫だったけど、足のむくみがやばい。でも来月に向けて良い予行練習になりました~!あと化粧品も買えたからよかったー!

獲得PPとPP単価

日付DPAR便名クラスマイルPP
2019/2/24KULNRTNH816M41725407
2019/2/24 NRTCTSNH2155J6371020

海外発券+「国際線乗継普通席」のコンボです。
6,427PP 45650円→PP単価7.1円!のはずが…ここにLCC代金16530+8814=25534円を加算して11.05円でした。まあ悪くない…とは思いますが、あんなに大変な思いをしたのにここポイント稼げてない~っていうのはちょっとしんどかったので、なるべくLCCを挟まずにいきたいなと思いました。
復路との合計は9440PPで代金91300円+LCC代25534で、この修行のPP単価は12.4円でした
現時点の合計10,287PP のこり39,713PP (14116PP獲得予定のため実質25597PP)

旅の記録

1. CTS→TPE scoot TR893

このスクートに乗って得た一番の教訓は「ANAに払っていてLCCに払っていないお金の中には、一緒に乗る乗客の民度を高めるための代金が含まれている」ということです。隣のねーちゃんは膝の上に荷物置いて上着で隠す+シートベルトもCAさんから見えないように位置を調整しながら隠して締めないのコンボを決め、前のおばちゃんは「飛行機のドアが閉まりました~」って言ってるそばから「リクライニング倒すけどいい?」って言ってくるし(なお英語を解さないため私の返事を理解できない)、極めつけは滑走路を走り出した時にiPhoneの通知音が鳴りまくっていました。
シートベルト、アンビリバボーかなにかで見たんですが、シートベルト締めてない客が席からすっ飛んで行って別の人に当たってその人が亡くなる…みたいなこともあるみたいで、 何かあった時に当人がどうにかなるのは別にどうでもいいんですけど、 他人の迷惑になるからちゃんとやれよ!と思います。

日本のLCCはジェットスター、ピーチ、バニラどれも乗りましたが、海外便はマジで半端ないと思いました。本当にこわい。

マッカーニーチキン&バスマティライスと、お水&チョコレートのおやつセット 1400円。ピリ辛で薄く味付けしてあるお米(細長いタイ米の高級なやつです)と合って結構おいしかった~!機内食要らないかなーって思ったけど、外国のちょっと安い店とかコンビニで売ってるお弁当を食べてみるのが好きなので、おもしろい体験でした。ランチ抜きだったしいいよね!

ここでスクートが15分巻きで着陸するミラクルを起こし雨の桃園空港へ到着。今回TPE乗継を選んだのは、何だかんだでもう3回も行っていてなんとなく雰囲気もわかってるなと思ったからなんですが、国際線乗り継ぎかつエアアジア っていうのは半端ないハードルの高さだったことをあとから知りました。

桃園空港での国際線乗り継ぎの場合、基本的には到着したゾーンからそのまま乗継カウンターを経て、入国せずに乗り継ぎができるそうで(もちろん時間が空いてるなどで入国したい人はしてOK)、事前にエアアジアのチャットサポートにも問い合わせて「いけるで」って回答もらっていたんだけど、不安になって空港係員のハンサムなお兄さんに聞いてみたんですよね。そしたら「なに?エアアジア?一度入国してまた保安検査通って出国しないとダメだよ」って教えてくれまして…! まじかよ

念のため機内でもらっておいた入国カードを列に並んでる途中で急いで書いて、入国の目的はその他にして「Transfer」って書きました。そしたら入国審査のところで係員の人に「乗継のチケットか控え見せてくれる?」って言われて、カードに乗り継ぐ先の便名を書いてもらって、OKでした!なので乗継だけど入国する場合は、乗継先のチケットをすぐ出せるようにして入国審査に並んだ方がいいということがわかりました。いやーーースクートのミラクルに感謝。ありがとう。

意外にスッと通れたので、大好きなパイナップルケーキを買いました。何種類か食べてみたことがあるんですが、アンバサダーホテル限定のやつを除くと、ちょっと高いけどこれが一番おいしいと思う。

12個入りで400TWD = 1500円くらい

自販機で水でも買おうと思った矢先に「あっ台湾ドル持ってくるの忘れた」って気付く。QRコード支払に対応してて、アリペイはあったけどPayPayは使えず。LINE payあったけどアカウント作ってなくてできませんでした。その後に搭乗口の近くでフードコートみたいのがあって無事買えてよかったけど、LINE Payのアカウント後で作っておこうと思いました。

フードコートで一緒に買ったかわいいウーロン茶

そしてエアアジアの搭乗ゲートで待っている間にポケモンGOの「カーブボールのエクセレントを一回投げる」を偶然達成してしまい(3か月以上やっていた)、やっとセレビィが手に入りましたw

ちゃんと影を入れてあるのがすごいよね~

2. TPE→KUL AirAsia D7 377

噂の赤いワンピースにダウンヘアのお姉さんたちを見てちょっとテンションあがる。機内誌にトニーフェルナンデス氏のお姿もありました、懐かしい~(F1ファンとしては)

LCCで食事を頼んだの今回が初めてだったんですが、スクートもエアアジアも事前オーダーした物との確認を取るために半券みせろやって言われて、私すぐカバンとかにひょいって入れちゃうので焦りました。

こちらはチンおじさんのチキンライス&おやつセット(ハーゲンダッツチョコレート味とポテトサラダとキットカット)プラス事前オーダーの特典でお水がついて241TWD=866円でした。チキンライスおいしかったけど、この謎のソースをかけたらあんまりおいしくなくなったので、派手にかけなきゃよかった(´・ω・`)
866円の中にハーゲンダッツ含まれてるのやばくないですか?
ていうかこのおやつを含めて、航空券代が日本円で8814円なのやばいと思う。

エアアジアの民度は私の周辺ではふつうでした。スクートは追加料金払って「静かだよゾーン」にしてたのに…
あとエアアジアの場合webチェックインがかなり前からできるのですが、そこで好きな席を指定できるので、前の方がいいとか足元広い席がいいとかでなければ、事前指定しないでチェックインの時に選ぶ方がお得かも。
乗ってる間に段々足がつらくなってきて、先輩修行尼僧の「なかなかきついよー」という言葉を噛みしめました。メディキュット履くの忘れたからほんとしんどかった。

3. KLIA2→KLIA

初めてのマレーシアなのに地面を踏みしめることなく帰るのかなと思っていたら、なんと到着ターミナルはKLIA2(第二ターミナル)で、帰りのANAはKLIA(元からあった第一ターミナル)で、間が1.5kmくらいあるということで、外に出ましたw 朝5時で既に気温25度の中、ノースフェイスのヌプシブーティで、足があつくて爆発するかと思いました。

それが、歩いて行くとなんか鉄道みたいなのがあるんですけど(KLIA Ekspresというらしい)、なんか有料みたいで。リンギット持ってないから!っていう。
Wifiでちょっと調べたら無料バスあるみたいだったのでバス乗り場へ向かいました。ちゃんと調べてから行けばよかった。反省。

クアラルンプール国際空港 ターミナル間無料シャトルバスの乗り方

写真が一切なくてすみませんが文字情報でまとめときます。
・19/02現在ですが、シャトルバスはA10という乗り場から出ていました。バス乗り場の一番端(奥側)だったのでちょっと分かりにくかったです。
・待合ホールに私の背丈と同じくらいの大きさの看板があって時刻表が載っていますが、24時間10分間隔で運行しているそうです。
・KLIA2を出発したら巨大な駐車場ゾーンみたいなところに停まるんですがこれが「LTCP」らしい。そして後ろに座ってた親切な女の人が「チェンジ!バス!」って言ってくれてわかったんですけど、そこで一旦降りてすぐ前に停まってるバスに乗り換えるらしいです。
最初は「???」だったんだけどよく考えてみました。
たぶん「LTCP-KLIA-KLIA2-LTCP」っていう表示になっていたので、LTCPを出発したハミルトン号はKLIA2まで行って帰ってきたらいったん休憩?で、その前に停まっている今から出発するボッタス号に乗って行きなよ~ってことなのかと…。

ということで無事第一ターミナルに着きました!

ANAは前日あたりに「webチェックイン終わったからそのまま搭乗口に来てね~待ってるね」ってメール来て終わりなんですけど、ここまでの道中で免税店などでは紙のチケットがあった方がいいなーと思ったのでチェックインカウンター付近へ。
ありました!噂のセルフチェックインキオスク

eチケットのQRコードぴってやったら「搭乗券印刷する?座席も変えとく?」みたいな表示が出て、予約した時窓側しか空いてなかったのが通路側空いてたので、キオスクで座席変更した上で搭乗券を印刷することができました。超便利!ANAだけでなく色んな航空会社で使えるようでした。

プライオリティパスでプラザプレミアムラウンジ

お買い物する資金もないので大人しくラウンジで休息をとることに…ちょっと迷子になりましたが無事到着できました。
シャワー予約してくればよかったなと思いつつおトイレでビオレのシートで清拭、はみがき等。

マレーシアみはゼロの朝食:フォー&はるさめ?と中華粥とサラダとヨーグルト

修行にあたりセゾンアメックスの10000円で発行できるプライオリティパスを使うことにしたんですけど、あともう一回TPE&KULやる予定だし、友達と香港遊びに行くかもしれないので、十分に活用できそうです。↑の中華粥に自分でトッピングした「アンチョビ」っていうざっくりな説明の、揚げた小魚みたいのがおいしかった。

うっかり書き忘れてたので追記:出国審査の後の保安検査ゲート、ペットボトルのお水はOKだよ~ってゲートで「なんてゆるふわなんだ…」と思い、中でお水とか更に追加調達したんですが、なんと、指定された搭乗ゲートに行ってみると更にプチ保安検査場みたいなのがあって、搭乗口の前の待合イスゾーンに入るためにそこを通過しなければならず、かつそこではお水全部ダメだったので、未開封のまま放棄するはめに…。待合イスゾーンには自販機などもないので、水分は一切持って乗ることができないという鬼仕様でした。ゆるふわどころではなかった…。

4. KUL→NRT→CTS

LCCの後に乗ると本当にANAは最高でした。
今回は↓GFML(グルテンフリーミール)にしてみましたが、あまりおいしくなかったのでリピートはしないと思います。。。特に左上に写っているライスケーキ?っていうかポン菓子の味がついてないやつみたいのがどうやって食べたらいいのかわかんなくて、とりあえずパンの代わりっぽくてマーガリンついてたので、なんとなくそれつけて食べましたけど…。
普通機内食はこのチキンの部分がソーセージ&ただのオムレツのところがフリッタータで、サラダがうどんになっていました。(もう一種類は味噌で焼いたチキンっぽかった)

あと到着の少し前に配られたおやつは、普通食はチキンのクロワッサンサンドイッチで、GFMLは小ぶりの洋ナシが丸ごと一個でした。あんまり洋ナシ好きじゃなくて、りんごかみかんだったらよかったな~。ということで個人的にはハズレでした(´・ω・`)

お買い物

①新千歳空港の免税店にて
SK-II アトモスフィアCCクリーム 定価9180円(税込)→7400円

②桃園空港の免税店にて
キールズ DS ライン コンセントレート 定価9504円(税込)→8304円

次出張の時に買いたかったけど持ち歩くの面倒だなーって思ってたので、今回買えて良かったです。特にSK2のCCクリームはホント色々使った中で一番顔の色に合う気がするし、乾燥しないし、落とした後も肌の調子がよくてとても気に入ってます。よく行くドラッグストアはSK2取り扱いないので、免税で買った方がやっぱお得かなー。
でもキールズってお店で買った方がサンプルもらえるし、スタンプカードとかの事も考えると大してメリットないかも。

ということで何かのついでではない修行初回でした!いまKUL→CTSで日本滞在中(笑)なので、帰路はゴールデンウィークでKULに戻りますw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください