Fitbitを使ってバイクセッティングの効果を検証してみた

2020年2月7日 | からふみ | ファイル: BB1, FeelCycle.

日曜日エヌマイさんの前説で「ちょっとハンドル高くすると呼吸が楽になる」というのを聞いて早速今週試してみたんですが、BB1 Hit11で以下のような効果をかんじました。

  • ラン頑張っても苦しい感じしない
  • ランやダブルタイムが不思議と漕がさる
  • あんまりドキドキバクバクしなかった(体感)

がしかし、私がとてもその気になりやすい(例:熱を測った途端具合が悪くなる)+マイさん補正が効きすぎるため、一応データを並べて検証してみました。

使用したデータについて

  • 母数が48分とか45分とかその日の気分によって幅がでかかったので、心拍数の集計はn分でなく、トータル分に占める割合を使用
  • PEAK/CARDIO/FAT BURNはFitbitの閾値を使用。MAXはFitbitによればこちらのページに基づくようなので私は185-190で計算されているっぽい。180しか記録されたことないですけどね。計算すると心拍数は
    • PEAK: MAXの85%以上 私は159以上
    • CARDIO: MAXの70-84% 私は130-158
    • FAT BURN: MAXの50-69% 私は93-129
  • 他にも1-11を受けたことはあるが、同日の2コマ目だった回は除外
  • 計測は新札幌と汐留なので黒バイク
  • 私の上達と老化による体力の低下はイコールでオフセットされるものとする

グラフにしてみた

分かりやすい変化はない けど…

ハンドルを上げて呼吸が楽になる→んんんんんーーって頑張ってる時でも少し呼吸しやすくなった→ドキドキバクバクしない感じがする(心拍数が上がりにくい )→苦しくないのでラクな感じがする なのかな…?

ちなみに、158cm 短足なのでサドルは2.5 ハンドルは3から3.5にしています。0.5あげればいいってもんじゃなく割合によると思うので背が大きい&足が長い人は計算がいるかも。

今後も継続して観察していきたいと思います!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください