Run548: BSB DEEP1

2020年1月29日 | からふみ | ファイル: BSB, FeelCycle.

もうやらない…。

ネットで感想を見ると「腕は死ぬが足はきつくない」といった意見が多いように思うんですけど、全然そんなことなかった。強度バカなんじゃないんですかみなさん、まじで言ってんの?って思った。腕も死ぬし足も死ぬ(ていうかオンテンポで漕げなかった)。これで曲が好きとかコリオが好きとかイントラさんが推しだった場合は「次また挑戦してみよ!」とか「今度はもうちょっと頑張りたいなー」とかになるんですけど、正直もういいです…。チューブ本当にやだ。必要なんだと思うけど。でもはうちゅーはチューブのところ出来ないけど出たいので、やっぱ前述のプログラム全体の魅力が私にはちょっと感じられなかったなーって。マサさんはダンベルもチューブもすごかった。

  1. Deep Water (Acoustic) / アメリカン・オーザーズ
    TIB→タップ&プッシュ→ダブルタップダブルプッシュ
  2. Same / Robin Schulz
    最初立P1→座P2DTで右→both→左→both プッシュアップ
  3. Envolee Lyrique / UVB ★ダンベル
    P3で漕ぎながら片手に持って上に持ち上げる ひたすら長い
  4. whoa (mind in awe) / エックスエックスエックステンタシオン
    P3で漕いでタピバかなんか
  5. BREAK LAW / Dog Blood ★チューブ①
    ラットプル 4カウント→2カウントの繰り返し(エンドレス)
  6. Big Picture / ロンドン・グラマー
    座→立で延々PUをやる P3の足が速すぎてできない
  7. The Finishing / Stavroz ★チューブ②
    P1でダブルタイムで漕ぎながらキックバック右左
  8. Changing / ジョン・メイヤー
    6カウントプッシュアップ、6カウントでタップ&プッシュ 足が速い

まともに出来たの多分1曲目だけ?4曲目もできたかなぁ。忘れちゃった。。。1曲目の時点では「おおっ音ハメがすごい、結構いけるのでは?」と思っていました。ダンベルは最初右手1kgで始めたんだけど途中でピンク1個に取り換えてたびたび休んだ。左手は言わずもがなですよね。ラットプルはまだ得意な方だと思うんだけど(マシンで筋トレする時もまあまあできる)たびたび休んだ。キックバックは言わずもがなたびたび休n(ry しかもキックバックの時すごい腰痛かった。無理な姿勢って感じでつらかった。

そして出来なすぎるものをやると半端な運動になり気持ちの爽快感もないパターンに…↓

隣がP1がどこかわかんない感じの初心者さんだったので(このP1推しの昨今めずらしいなぁ)、トラウマになっていないか心配です。

最近始まる前にスタジオ内のイントラさんがタブレットを持ってるのって、「ここの席、前が見えにくくないですか?あそこ空いてますけど変えますか?」ってやる用だったんですね。でも前説終わって「では足をゆっくり回しながらお待ちください」で出てったタイミングくらいから場所変え始めるのはさすがに遅かったんじゃないかなって思った。スタジオ開放も押してたけど結局始まったの19:35だったからびびった。

0

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください