退職のごあいさつ

2012年5月31日 | からふみ | ファイル: しごと, 日記, 転職活動.

って、メールでは簡単だけど口頭ってちょうめんどくさい。

朝に辞令をもらって、そこから中小企業らしく全部署爆撃(副部長の引率つき)にいったんですが、私は新人のときから東京だったので「正直ダレですかアナタ」って顔をしている人が大半で気まずかったです。
自分の部署+総務+ネットワーク室とかだけでいいよと思った次第。30分くらいしゃべりっぱなし(しかもほぼ同じ内容)だった。

新人のときお世話になった現場のプロパーさんの名刺もっていたのでメールしたらすぐに返事をいただいたり、東京時代の所属部署MLにメールしたら何人からも返事もらったりしたのは、すごいうれしかった。
自分の現所属部署の人からはゼロレスだったんですけどwwwうはwwwww浮いてるwwwwww
あ、でも同じグループだったお姉様方にお昼をごちそうになり、お菓子と寄せ書きしたお手紙をいただきました。それもうれしかったー。
そしてうはwww浮いてるwwwな部署の中でいっちばん仲良くしてたコと先輩女子が手配をして、お花とプレゼント(しかも私が現物はいらねえと言ったのを本当に空気読んでくれて商品券w)もらって、帰って来ました。

それで自宅に荷物を置いて、お花は水入れたコップに突っ込んで、お菓子冷蔵庫に入れて、違うバッグ持って、羽田に向かったわけですよ。
離陸してる最中に斜め前の席の中国人がiPhoneで写真撮ってたのを見て血の気がひいたけどね・・・無事着いてよかった。
 
意外とこういうのって感傷にひたったりするのかなって思っていたんですが、東京に飛んでー、次の日が新しい仕事の手続きでー、とか、新しい事が矢継ぎ早にあると、案外あっさり過ぎて行くのかねえ。ここ何日か、すごい数の人とお別れしているはずなのに、めまぐるし過ぎて、すごいスピードで毎日が過ぎている感じがします。

ずっとお世話になってる人や、仲良しの子とは「また近々ゆっくりね」で終わっちゃったな。
近々、って言ってくれる人がいてありがたいことですけどね。

あ、いまがこの「感傷にひたったりする」ってやつ?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください