Run489: Luster 2019 ZEDD

2019年8月10日 | からふみ | ファイル: FeelCycle.

超たのしかったです~!!!今回はなんと新興宗教感ゼロ(笑)。二年前に初めて行ってみてどんびきだった私もとっても楽しめました(・∀・) 写真をまじえつつ半分旅行記ですけど感想を書いていきたいと思います!

前日に別の用事があったので移動済で、最初都心に泊まろうとしてたんだけどなんだかんだ近い方がいいのかな?と思い、直前でホテルを幕張に変更。ほんとはホテルフランクスに泊まりたかったんだけど満室で、でも別のホテルに職場の福利厚生で1万円以下で泊まれました(・ω・)ラッキー
これが正解で、チェックアウト昼前くらいだったので9:30の開場に合わせて様子を見に行ってみることに。もちろんチケットと会員証とお財布のみ持ってぷらぷら歩いて行きました。前夜に都内から移動するの疲れたけど、やっぱ会場近くに泊まってよかった!

受付して入場、お買い物

ちょうど9:30くらいに着いたんだけど2列くらい折り返して並んでて、少し遅れて受付が開始されたようでした。各スタジオごと?に固まってIRさんが配置されてて、私はなんとJYOの方が担当されてた窓口に案内されたのでTakahiroさんにバンドを巻いてもらっちゃいました。恐縮です…。ほかにもRPGと思われる窓口にIkumi.Sさん、再入場のこと教えてくれたのがKyokoさんだったりと、インスタで見た事あるイントラさんがいっぱいいました~。

会場直後のアパレルコーナー激混みでほんとやばかったです。お会計もめちゃくちゃ並んでて、1折り返しに30分以上かかって、結局私は45分くらいかかったのかな。後ろの方に並んでた人達で11時からの回に参加する人はお取り置きになったりしたみたいですね。。。会員証決済っていつものあの通りとろいし、私が並んでた時は三つしかレジなかったので進みも遅かったです。私が担当してもらったのは現金orクレジットカードのみのレジだったんだけど、カードは割と早く済んだので良かったと思う。お会計列の最後尾ですって札を持っていたのがKCJのYoshifumiさんでした!

というわけで戦利品です

LALENのタオル、タオルっていうか…って感じだったのでレッスンでは使えないと思いますw 肌触りよくていいんだけど、飛行機の移動の時に首元に巻いたりするとよさそうみたいな生地で。ラスタータオルは色柄が好みじゃなかったので、昔スタジオで売ってたFCタオルを持ってきてたのでプログラム中はそれを使いました。あとスタジオ別タイダイTシャツは、7の水色&紫のさわやか~な色じゃなくえんじっぽい赤&紫の新色がSPRの色として発売されていて少々びっくりしました。↓の2枚目でナナさんが着てるやつ。好みじゃなかったので買いませんでした~。

View this post on Instagram

​. ◆LUSTER INFORMATION◆ . 『LUSTER2019』2日目がスタート! 初日の全4公演は大盛況のなか終了しました! . 過去最大のスケールでお届けしている『LUSTER2019』。 この圧倒的な演出、パフォーマンスは体感しないと分からない! 一部公演は当日券も販売! この夏最高のフェスに参加するチャンスをお見逃しなく! . LUSTERオフィシャルグッズ/アパレルも大好評! 残りわずかのアイテム多数!ぜひお早めにお買い求めください。 . 『LUSTER』参加の思い出は#feelcycle #letsfeelit を付けて投稿を。 抽選で77名にZEDDプロデュースのヘッドフォンやFEELCYCLE他店舗利用券をプレゼント! . feelcycle-luster.com . 【開催概要】 開催日程:8.10(Sat)・8.11(Sun)・8.12(Mon) 開催場所:幕張メッセ9ホール 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 . #feelcycle #フィールサイクル #feel #cycle #morebrilliant #itsstyle #notfitness #暗闇 #バイクエクササイズ #フィットネス #ジム #45分で約800kcal消費 #滝汗 #ダイエット #美肌 #ストレス解消 #リラックス #集中 #音楽とひとつになる #フェス #夏フェス #暗闇バイクフェス #バイクエクササイズ #イベント #event #幕張メッセ #feelcycleluster #feelcycleluster #martyfriedman #マーティフリードマン

A post shared by FEELCYCLE (フィールサイクル) (@feelcycle_official) on

無事にお買い物も済んだので場内をぷらっと偵察し(そこでリオさんに遭遇し「暑くないですか?気をつけてくださいね~」と気遣ってもらう♡)チェックアウト&荷物整理のためホテルに戻りました。キャリーバッグも預かってもらえたし近くに泊まってほんとよかった。あっあとバイクエリア出入りしながら後輩ちゃんに指示を出しているマイさん(N.Maiさん)の姿も見えてよかった…遠くから念だけおくりました(我ながらテンションがきもい)。

バイクエリアに持ち込めるビニール袋を受付の時にもらったんだけど、A4より少し小さいくらいで一つ分ってことがわかったので、もう買い物もしちゃったしと思ってカードを入れた小銭入れとか必要最低限のものにして、ホテルの時点からそのビニール袋に入れていきました(笑)。着替え用のTシャツとパンツも畳んだら入ったので入れちゃった。お水は別のコンビニ袋に入れて入場してた人がいっぱいいたので指定の袋に入れなくても大丈夫だったぽいです。

いざバイクエリアへ

りほちゃんに「Nanaさんの回には中の近くの方に入ってると思うんですけど…」って聞いてたのと、朝イチは見掛けなかったので札幌のみんなはいないかな?って思ってたんですが、靴の貸出コーナーのところにみんないました!というか私が気付いてなくて歩いてたとこを通路寄りにいたももちゃんが気付いてくれてこんにちは!って声かけてくれた~。みんなクローズ中にいた店舗の人とか、オープン前にいた店舗の人と再会したりしてたみたいで、良かったなぁーって思いました(*´ω`*)

布で区切られたバイクエリアへの入場ゲート

物理的な壁がないので音漏れ上等!だったんじゃないかと思う。入る時にアルコール検査をランダムでやってたみたいなんだけど私は呼ばれませんでした。一人で来てた人はまあ呼ばれないよね(笑)。
実は先行で買ったチケット、ローソン店頭決済にしちゃって手続きするの忘れてて、あらためて店舗で買ったんですが、昔と違ってチケットの実物がスタジオにあるわけじゃなくてオンラインでの申し込み→発券だったので、ご近所はいろんな店舗の人がいました。ていうか札幌の人見当たらなかったと思う。↓の通路の向こう側からちょっといったとこに札幌Tシャツ(ラベンダー)の人が見えたので先行はあの辺だったのかなー。

私のバイクですが、一言でいうと最悪でした。。この前と後ろの台座にわずかな段差あり状態は非常に漕ぎにくく、何をやっても微妙な振動が…特にP3の時ですね。一瞬グラっとくるのが怖かったです。まあそれはバカサドルに比べたら些細なことでした。このバイク、がっつりネジを締めても2-3曲漕ぐといつの間にかサドルが0になっているというあほバイクでして…中にスタンバイしてくれてるイントラさんが様子を見に来てくれたんだけど(他の人のところにもペダルを外すとすぐ飛んできてくれてました!そこはとても良かったと思う)、そのイントラさんに締めてもらっても全然ダメですぐ落ちちゃって、しょうがないから2曲ごとに自分で座ったまま締め直すことにしたので、いまいち没入感は得られませんでした。ほんとはもっと夢中になって楽しみたかったな。。。

そしてこのあほバイクがどこかのスタジオに導入されるのかと思うとちょっと気の毒ですw 検品してないのかな、台数多くて大変だとは思うけど…。もしくは不具合あったバイクを出口で申告すると何らかのいいことがある制度にするとかした方がよかったんじゃないかしら。といっても初日の二公演目だったからそれでも発見されなかったかな。あとZedd公演、ソールドアウトのはずなんだけどなぜか私の周りスッカスカでしたw (しかもぽつぽつじゃなく連番でw)

プログラムは楽しかったです!

コリオは覚える気がなかったのと、前述のゆるゆるサドルで集中できなかったためあんまり覚えてません。アリアナがダンベルだったのでみずきタイムきたーーーーーーって感じだったw あともう一曲ダンベルあったはずなんだけどどれだったか忘れた。そのもう一曲のダンベルの時に客席降りしてたタツさんがこっちの方にきた!と思ったら目の前で煽ってくれたのでびっくりしました!

  1. オープニング:Slam the Door / Zedd
  2. Clarity (feat. Foxes) / Zedd
  3. I Want You to Know (feat. Selena Gomez) / Zedd
  4. Addicted to a Memory (feat. Bahari) / Zedd
  5. Break Free (feat. Zedd) / アリアナ・グランデ ★ダンベル
  6. The Middle / Zedd, Maren Morris & Grey
  7. Adrenaline / Zedd & Grey
  8. 365 / Zedd & ケイティ・ペリー → 365 (Zedd Remix)
  9. Shotgun / Zedd
  10. Straight into the Fire / Zedd
  11. Breakn’ a Sweat (Zedd Remix) / スクリレックス & ドアーズ
  12. Rude (Zedd Remix) / MAGIC!
  13. Let Me Love You (feat. Justin Bieber) [Zedd Remix] / DJスネイク & Zedd
  14. Stay / Zedd & アレッシア・カーラ
  15. Alive / Zedd & エンパイア・オブ・ザ・サン
  16. Stay the Night (feat. Hayley Williams) / Zedd
  17. Beautiful Now (feat. Jon Bellion) / Zedd
  18. エンディング:Daisy / Zedd

みずきちゃん左サイドにいる時間が多めだったんだけど途中から席替えして右サイドにも来てくれた上に、左右どっちにいるときも見やすくて、360度のステージ配置いいな!って思いました。イントラさんみんなあの去年のラスター売れ残りスニーカーで、ペダルと足をバンドでとめるタイプのバイクで漕いでたので、ガチRunもなくゆるふわでした。サポートメンバーの人が踊るのかと思ったらサポートの人が漕いでその分で三人がお出かけしたり踊ったりすることもあり、サポートメンバーさんがやってくることもありで面白かったです。Akiさんが近くに来てくれてかっこよかった。あとたぶん365?でYouさんがバレリーナの格好で出てきて踊ってた。

アリアナやスクリレックスの曲、あとAliveとかで「一緒に歌って」演出がありました。個人的にはRudeがP3Run曲だったのがちょっと驚きだったけどダブルで漕いでたのしかった。Daisyが本編に入らなかったのは意外だったけど(あとspectrumも)、BB2 Zeddになっちゃっても困るし(?)、開幕Clarityでウキウキだったし、ほんと楽しかったです。去年幕張メッセの同じホールにZeddが来た時みたいなビデオ(VJ映像っていうのかな?昔のWindows Media Playerみたいなやつですw)もところどころで流れてかっこよかったし、宗教タイムないし…(笑)。ラスト二曲が多少ごりっと来たけどコリオ通り+Runはダブルで普通に漕げる程度だったので、中級程度っていうのかな。Cランクくらいの体感で、音楽聞きながら楽しくやるのには丁度いい塩梅でした。バイクさえまともならもっと楽しめただろうに…まじで。

推しが可愛かったのコーナー

三人ともZeddウェアでタツさんがグレー、みずきちゃん白、チサトさん黒で見分けがつきやすくてよかったです。前髪かわいいのに上げてポニテにしてておでこちゃんになってた。基本的に三人とも水とタオルはちゃんぽんらしくて笑ったけど、タツさんが漕いだ後だとさすがにサドルが高いらしくて(笑)、しゅって低くして漕いでたのかわいかったです。みずきちゃんよくこけるから心配だったけど無事でよかった!最後に挨拶してたときややちょっと無言だったからちょっと泣きそうだったのではと思いました。今度聞いてみよ(ΦωΦ) でもあれだけ大きいステージでお客さんいっぱいいて感無量になっちゃうよねえ。
タツさんもチサトさんもかっこよくてほんと良い回でした (*´ω`*)
退場する時こっち側みてバイバイしてくれた気がして妄想かな~って思ってたんですけど「あたし最後に手振ったの見えましたか?!」っていってくれたので妄想じゃなかったです!ラブ!!

帰路

終わったらさっさと出て!って感じでストレッチとかも外でやれ的なアナウンスがあり(笑)、更衣室も全然スペースに余裕があったのでふつうに体を拭いて着替えてしゅっと出てくることができました。更衣スペースと鏡スペースを分けたのナイスアイディアだと思う。
そして入場の時に「ビオレ冷シート」の一枚入りを貰ったんだけど、これがめちゃくちゃスッキリ感があり、体をタオルで拭いた後に使ったらすごい涼しい感じでさっぱりしてとてもよかったです。そして外にスティーブンノルのドライシャンプーの体験ブースがあったので頭もそれなりにさっぱりできてよかった。帰り際にアパレル販売のとこにリサさんがいて、出演者の人も接客するんだwってびっくりした。終了後30分もしないで外に出られたんじゃないかなー。出口でYvesさんからジムビームのハイボール缶(ぬるいというより熱いw)を受け取って帰りました。

フライトまであんまり時間の余裕がなく、お盆だしドキドキするのが嫌だったので電車を乗り継いで空港まで行ったんですけど(りんかい線の悪臭がやばかった)、羽田・成田両方ともバスも出てるし、地方民としては幕張開催とても良かったです!DJコラボがあれば&イントラさんによってはまた行きたいな。


タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください